薬剤師として働いていますが転職をして良かったです

薬剤師として地元で仕事をしたい

薬剤師として働いているのですが、勤務スタイルが自分の理想と合わないという事と、将来的に自分の地元に帰るという事を考えるようになったので、それなら転職をして地元で仕事をするという事を早くした方が良いとも考えられたので、転職をする事をしました。
時期的にこのタイミングがいいのかどうかという事は迷うところもあったのですが、戻るという事が大体決まったことで、それなら早い方が良いという様に考えるところもあったので、転職で自分の希望する条件での仕事が出来るところが地元の近くであるのであれば、という事でその条件に合う所を探していて、それが出てきたので、そこに転職することにしました。

ドラッグストア勤務10年とかのベテランじゃない限り、
登録販売者くらいの知識ならわたしでもリカバリーできるんよ、ごめんやで。


薬剤師は別ね。
リスペクトね。

— cocoa (@cocoa829) 2019年3月10日
面接などもあっていろいろと聞かれる事もありましたが、基本的には特に難しい事ではなく、自分の希望も受け入れてくれるという事でしたから、そこで働くという事が決まったというわけです。
昔働いていたところは、転職が決まってから報告をするという事にはしました。
そうしなければ、辞めたはいいがフリーになってしまうというのは怖いとも感じられたので、まずは次が決まってからという事にしたわけです。
次が決まったといっても、すぐに退職というわけでは無くて、昔の職場を退職してから二か月後に新しいところで働き始めるということになっていて、約二か月ぐらいの休養期間が出来るという事にはなりましたが、それは仕方のない所でしょう。

薬剤師として地元で仕事をしたい / 次の就職先を決めて円滑に退職 / 新しい職場は希望条件も認めてくれ意見も言える良い環境 / 薬剤師の転職で成功しました